花粉症 鼻花粉症 目


さて、スギ花粉の症状として患者様からよく耳にする症状として
・目の痒み、充血
・くしゃみ
・鼻水鼻づまり
・頭痛、頭重感
・皮膚の痒み
・のどの痒み
・肩こり、背部の痛み
などがあげられます。
花粉は鼻のフィルターを通過してのどまで達しのどの痒みや咳を起こすことがあります。くしゃみや
咳のし過ぎで体に負担がかかり肩こり・腰痛などの症状を引き起こす場合があります。そんな時に花粉症対策としてできることは免疫力を高めることです。免疫力をアップすることで花粉症の症状を軽減、もしくは克服することができるといわれています。免疫力をアップするには腸内環境を整えることが大切です。腸は体内でいちばん免疫細胞が多く存在しているので、腸を整えることでアレルギー反応にも打ち勝つ力を作り出します。体温が1度上がると免疫力は5倍もアップするそうです。身体を冷やさないようにすることも免疫力をアップするのにとても大切です。免疫細胞が多く存在する腸内を「腸内フローラ」と言います。この腸内フローラを整えるには、体を冷やさないこと、寝不足、バランスの取れていない食事などは身体にとってよくないことです。ただし、生活習慣を完全に改善することは、なかなか難しいです。そこで、鍼灸治療を併せて行うことで、乱れた体のバランスや自律神経を整えなおかつ善玉菌を増やしより効果的に腸内環境を整えることができます。

160126_04


まさに「心と体のバランス(やじろべえ)」当院の治療理念と合致しています。

是非、この機会に鍼灸治療で花粉症対策をしてみてはいかがでしょうか。

私自身もスギ花粉症ですが、花粉が飛散する時期前から鍼灸治療をすることでだいぶ症状が改善してきております。


花粉症 スッキリ